不動産屋さんに聞いたちょっと得する「買うなら9月」の話

2017年7月23日

土地のことトビラ

どうも。
暑い日が続いて、もうやんなっちゃいますが
相変わらず続けています、土地探し。

現地を下見に行った時に不動産屋さんと雑談していたんですが、
不動産を値引きするなら9月がやっぱりいい
と言われました。

値引きするなら、9月がいいのはなぜなんでしょう?

スポンサードリンク

不動産業界は9月決算の会社が多い

やっぱり不動産を扱ってる会社もビジネスなので、
売り上げを上げるために9月末までに売りに出てる物件は
なんとか売り切ってしまおうとする動きが出るようです。

多少の値引きを見込んだ価格付けが
暗黙の了解的な不動産業界なので、
普段から数十万円の値引きは応じてくれたりするようですが、
それが9月になると、

「数百万くらいはいけたりします(笑)」
(とある不動産屋さん談)

ま、まじっすか!?

「あ…数百万と言っても、100万とか200万とかそんなもんですけどね…」

すぐにあとで付け足されましたけど、
本音はどうなんですかね、あやしいですね。

本当のところはなんとなくごまかされましたが、
9月はお得になるのは意外と真実味があります。
(ま、車とか購入するときと同じですかね)

受注が集中してしまう弊害もあります

ただし、9月に値引きしてくれるなんて話は、
一般の人でも知ってる人は知っている話で、
そこまで極秘情報ではないですよね。

だから駆け込みで土地の売買が行われることも多いわけですが、
9月末に契約が集中することで、

工務店の工事時期も集中してしまう。

すると、

工務店忙しい → よい職人も忙しい → 仕事もどんどんこなさないといけない → ツメが甘くなる!?

なんてことも起こるようです。

ま、完成引渡しの時点で
完璧にできている家なんてないらしいですから
チェックする時に気をつけないといけないんでしょうが…

ヒゲメガネ

建築費は高騰しているからこそ、なるべく安く

2020年のオリンピックへ向けて、いまは建築資材費も高騰
さらに現場の職人さん不足での賃金上昇が、
注文住宅の建築コストを押し上げています。

資材費や人件費は、時期によってやっぱり変わるもののようなので

ちゃんと見積もりとって、随時確認しておかないと
出来上がった家の請求書を見て、びっくり、なんてこともあるようなので気をつけないと。

こんな時期ではありますが、金利は異常なくらい安いので、
できるだけコストを抑える工夫をしていきたいところです。

わかったマーク

9月は決算だから安い。でも油断していると、お金以外で足元をすくわれそう…

↓↓↓↓↓記事がお役に立ちましたらクリックしてください。ランキングアップが励みになります。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
スポンサードリンク

この記事を
いいね ! する

Twitter で

PAGE TOP