ローン引き落とし口座でどこの支店を選ぶべきか?

宅ローンの引き落とし用の口座って、みなさんはどうしてますか?

ぼくは今回、いままで利用したことのない銀行で住宅ローンを組むことにしたので
新規で口座を開設しました。その際にどこの支店で作るか聞かれました。

正直、支店なんてどこでもいいんじゃないかと思っていたんでが、
住宅ローンセンターもある支店でお願いしましたのですが、
どうやらこの選択は失敗だったのかも。。。

引き落とし口座の支店ってどこがいいの?

スポンサードリンク

新規口座開設時に、支店を選ぶ

住宅ローンを組む際に、なじみの銀行で組む方もいるかもしれませんが、
大抵の場合、金利や融資条件など比較して、銀行を決定すると思います。

ぼくの場合も、金利や融資額の希望に一番沿う銀行を選びました。

その結果いままで利用したことがなかった銀行だったので、
住宅ローン返済用に新しく口座を開設することになりました。

その時に言われたのが、
「どの支店で口座開設しますか?」
という質問。

こちらとしては、どの支店を選んだとしても
金利や融資条件は変わらないし、
口座開設した銀行に頻繁に通うこともないだろうと思っていたので、
行くには電車で何駅か行かなければならないけれど
住宅ローンセンターがあるという、近隣ではちょっと大きな支店で口座を開設することにしました。

このとき、確認もしたんですけれどね。
銀行に行く機会がたくさんあるかどうか。

で、そんなに多くないとのことだったので、ちょっと離れていても大丈夫かなと思ってしまったのでした。

ヒゲメガネ

住宅ローンを6本も組まなければいけないみずほ銀行

あまり行く機会がないと思っていたのは、間違いでした(僕の場合?)。

口座を開設して、土地の引き渡しと同時に、土地分の融資を実行。
その後、建物分の融資を受ける際になってやっとわかったのですが、

建物分の契約だけで、5回も銀行に行かないといけない

ということが。
(住宅ローンを6本も組むことになってしまった話は、また別の記事で)

口座開設した支店は、仕事の行き帰りに寄れるような場所にもないので、
不便で仕方がないですが、時すでに遅し。

今回僕の場合は、住宅ローンセンターがある支店を選んだわけですが、
そうでなかったら地元の支店を選ぶという選択肢もありました。

どちらにもメリットデメリットがあります。
ぼくがローンセンターのある支店を選んで感じたメリット・デメリットは以下な感じ。

スポンサードリンク
ヒゲメガネ

ローンセンターがある支店を選ぶメリット

ローンを専門に扱う部署である

ローンセンター(銀行によって名称は変わるかと思いますが)というくらいなので、
ローンを専門に扱う部署があり、そこにいる担当者も一応住宅ローンのエキスパート(のはず)です。

また人員も多めにいるので、電話で担当者が不在の場合も変わりの人に質問できたりと
スケールメリットはありそうです。

平日以外も対応してくれる

支店にもよりますが、平日の昼間以外のにも、
平日の夜間や土曜、日曜にも対応してくれる場合があります。

ヒゲメガネ

住宅ローンセンターがある支店を選ぶデメリット

近所にない

ある程度の大きな街にしかないので、いざ行く場合、移動が面倒です。
近所にある場合は、問題ないですが。

僕みたいに何回もいかなければいけない場合は、本当に面倒です。

結局、口座はどの支店で作ればいいの?

ぼくは住宅ローンを組む契約をするまで、
どれくらい銀行に行くことになるかがわからなかったんですよね。

聞いたけど、担当者からも明確な答えが返ってこなかったというのも原因のひとつですが、
もう少し、知ろうと努力すべきでした。

家づくりの作業って土日になりがちだったりします。
平日行けるとしたら、短い時間でなければならなかったりします。

住宅ローンて、銀行で相談して決めるようなものでもないので、
契約をするだけに行くような感じだったりもします。

としたら、わざわざ遠出しないといけないようなローンセンターにする必要は全然なかったなと、
今では思います。

わかったマーク

住宅ローン返済用口座は、最寄りの支店で作れば十分

↓↓↓↓↓記事がお役に立ちましたらクリックしてください。ランキングアップが励みになります。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

スポンサードリンク

この記事を
いいね ! する

Twitter で

PAGE TOP