注文住宅づくりの疑問。引越し前に新しい住所に住民票を異動することはできるのでしょうか?

内で注文住宅づくりが絶賛進行中です。

いよいよ完成が近づいて来て、事務手続きが慌ただしくなって来ました。
そんなな中、登記に関することで出て来た疑問です。

引越しする前に、住民票を異動させることはできるのでしょうか?

引越し前に、新しい住所に住民票を異動させることはできるの?

スポンサードリンク

原則から言うとNG

結論から言うと、まだ住んでいない住所に住民票移動すると言う事は、住民基本台帳法違反になります。

しかし、家づくりの一般的な慣例として引越し前の住所に、引っ越しを予定している住所に住民票移動すると言うことが行われている、それが実態です。

ローン契約を結んだと建売住宅の場合は一般的には、購入した新居に入居するのが当然です。(そりゃ住むために買ったんだから)

新しい住所に住民票を異動した後、何週間も何ヶ月も、引っ越しをしないでいると言うケースの方が稀なため、原則としてはダメですが、まあよしとしようということが行われているのようです。

ただし法令違反にはなるため、市区町村などの役所で、住民票を移動させることのできる窓口でまだ引っ越しをしていないと言うことを伝えては、伝えて手続きをしようとするとその海馬その届出を申請を受け付けてくれない可能性があります。

そのため、新しいまだ住んでいない住所に住民票移動する場合にはそのことを告げずに、住民票の異動をしれっと行うことが必要なります。

ヒゲメガネ
スポンサードリンク

なんで引越し前に住民票を異動させるのか?

なぜ引越し前に住民票を動作する必要があるのかというと、住むための建物を作った場合、お金と手間を削減することができると言うメリットがあるからです。

・登録免許税の軽減を受けることができる
・登記手続きの2度手間を避けることができる
・登録免許税の納税回数を減らし、司法書士報酬も減らすことができる

みたいな理由で、引越し前に住民票を移すように進められます。
ぼくも司法書士さんから、新しい住所に移すように言われました。

わかったマーク

引っ越し前に住民票を移すことはできるし、やるとお得になる

↓↓↓↓↓いつもポチッとクリックしてくれて、ありがとうございます。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

スポンサードリンク

この記事を
いいね ! する

Twitter で

PAGE TOP