はじめての注文住宅。家づくりのゴールはどう決める?

2018年6月26日

じめての注文住宅。家づくりを成功させるには、
家を作るゴールをイメージすることと、そこから逆算してスタートすることが大切。

他にも大切なことはたくさんあるのだけれど、
終わり方の着地点を決めておかないことにははじまらない。

じゃ、その着地点はどうやって決めるのがよいのでしょう?

家づくりの着地点をどうやって決めよう?

スポンサードリンク

家づくりに失敗や成功はないのか?

家づくりに失敗も成功もない、なんて言われるかもしれませんが、
それは、そもそものゴールを決めていないから。

はじめての注文住宅づくりなら、なおさらゴールを決めておかないと
あれよあれよの間に物件探しから契約、工事に進み、
気づいたら引き渡していたなんてことに。
これでは、成功したのか失敗したのかすらわからない間に終わってしまいます。

もしかしたら一生に一度のせっかくの家づくり。
「パーフェクト!」とは言えなくても、「ま、うまくいったかな」くらいは思いたい。

そんな想いを持てるかどうかの最初の一歩も、
基準となるゴールを決めておかないとはじまりません。

ではゴールの設定はどうするのがよいのでしょう?

家づくりのゴールは人それぞれ

家を建てようと思う人の数だけ、ゴールの数はあります。

家の大きさを目標にする人もいるでしょう。
一戸建てを建てたいもゴールですし、
もっと具体的に3LDKでリビングは何㎡で…

家をどこに建てるかを目標にする人もいるでしょう。
職場から1時間以内の場所に建てよう、
そばに公園がある土地に家を建てるのが夢…

もっと尺度のないものを目標にすることだってできるでしょう。
家族が幸せに暮らせる家にしよう、
いつまでも住むことができる家を作ろう…

どんなゴールを持つことも間違いではありません。
でもせっかくなら決めた目標を完全に達成できるようにしたいものです。

そんなときのちょっとしたコツがあります。

家づくりのちょっとしたコツ

家づくりのコツ、それは自分の決められる範囲でゴールを決めること。

自分の決められる範囲って何でしょう?

土地を探す地域は自分で決められても、その中の特定の1か所は自分では決められません。
家の広さは、選んだ場所での建ぺい率や容積率が関係してきます。
家族と一緒に住むなら自分の希望だけで最寄り駅や地域を決められないこともあるでしょう。

家づくりには自分だけでは決められないことがたくさんあります。
そこを目標にしてしまうと、どうしても諦めなければならない状況になることもあります。
もちろんうまくいくことだってあるでしょうけれど、
それは自分の力の及ばないところから舞い込んできたもの、つまりラッキーです。

ラッキーがないと達成できないゴールは、ゴールとしてあまり設定しないですよね。

「今期は前年同期比110%をラッキーだと達成します」なんて部長には言えません。

家づくりは土地探しもその広さも間取りもひとりの希望だけで選べるものではありません。

そんなことを頭の片隅にしまっておいて家づくりのゴールを考えると、
自分の決められる範囲で持てる
自分だけの目標を立てることができるようになります。

わかったマーク

自分で決められることと決められないことは、分けて考える

↓↓↓↓↓いつもポチッとクリックしてくれて、ありがとうございます。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

この記事を
いいね ! する

Twitter で

PAGE TOP