【玄関アプローチDIY】ZAM根太に月光ドリルで穴を開けてみる

玄関先に、ハードウッドで作るアプローチをDIY中です。

いよいよ電動ドリルを使って、根太となる鋼製の板に穴を開けました。

根太にしようと選んだのは、こちらですね。

低床用ハット鋼(材質:ZAM)

材質はZAMとなっています。

ZAMとは?

材質がZAMとなってますが、ZAMってなんでしょう?
ステンレスとは違うようですが。。。

参考 ZAMについて日鉄日新製鋼

上記HPによると

ZAM®は、日本製鉄が世界で初めて工業生産化に成功した
高耐食性の溶融亜鉛ーアルミニウムーマグネシウム合金めっき鋼板日鉄日新製鋼

ということです。

亜鉛(Zn)、アルミニウム(Al)、マグネシウム(Mg)の頭文字をとって「ZAM」と名づけらています。

特長としては、ほとんど錆びないと言われるほど耐食性に優れていて安い、とのことです。
ステンレス材に比べても半分以下の価格のようです。

今回穴を開けるために準備したのは、こちら。

電動ドリル

月光ドリル

・HIKOKIコードレスドライバドリル FDS12DVD
・BIC TOOL 月光ドリル 5.0mm

≪あす楽対応≫HIKOKI(ハイコーキ)コードレスドライバドリル【12V1.5Aバッテリー2個付】 FDS12DVD(2SGK)

ステンレスの穴あけにも評判高い月光ドリルをネットで購入。
ZAMがステンレスより硬いかどうかわかりませんが、およそ150くらいの穴あけです。

電動ドリルでひたすら開ける

ZAM素材にひたすら穴を開ける

ステンレス材の穴開けを参考に、ZAM根太に穴を開けていきます。

ステンレスは難削材とされていますが、難削材の穴あけは電動ドリルを使います。
さらに、ドリルの回転速度は高速にしてはいけないということで、低速回転させて穴を開けます。

以上のセッティングをしつつ実際に穴あけ。
コツは、しっかりと体重を乗せることでした。

ドリルビットが折れちゃいそうで怖いですが、
しっかりと体で押し込むように(でも折れないくらいの力で)、ドリルを押し込みます。

今回のZAM根太は厚さ2.3mm。ぐるぐるとドリルを回転させること3分ほどで、貫通させることができました。

月光ドリルどこまでもつか?

月光ドリルでZAM素材に穴を開ける

コツをつかむまでに結構時間がかかってしまいましたが、
半分の80ほどの穴あけに問題なく成功。

ドリルの状態もよさそうで、まだまだ問題なく穴を開けられそうです。

クリックすると人気ランキングが見れます!!
30代、これがはじめての注文住宅なのでわからないことばかりですが、それがなにか?in東京 - にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

この記事を
いいね ! する

Twitter で