【玄関アプローチDIY】注文住宅作りで後回しにした外構部分をDIY。ウッドデッキ材を使って玄関アプローチを作る。

東京の郊外で注文住宅を建てました。
でも、予算の都合で外構部分は手付かずに、というよくあるパターンに。

だって、外構だけで100万以上かかる見積もりなんだもんなぁ。建築士選びのポイントのひとつは、トータルの予算管理も大事なポイント!

yamadakaba

土がむき出しのままではしょうがないので、家の周囲には白玉砂利。
そして、道路から玄関までは木材を使って玄関アプローチをDIYで作ることにしました。

作るのは、前面道路から玄関まで、およそ6mほどの直線部分です。
シンプルな作りで、かつ長持ちするものがいい。

いろいろリサーチして考えた結果、木材を使った玄関アプローチにすることにしました。

木材の玄関アプローチ

木材を使った玄関アプローチで最初に思いついたのは、枕木を使ったもの。
古い木を使った玄関までのアプローチは雰囲気良くてよいですよね。

ただ心配なのは、その耐久性。
天然木がやっぱりいいわけなんだけれど、そうするとどうしてもいつかは腐ってしまいそう。
そしてもっと心配なのがシロアリ対策。
生きた木を餌にするシロアリはどうしても天然木には住みついてしまう。
枕木だけならいいんだけれど、それが住宅の方にまで侵食してくると考えると、ちょっとしんどい。

さらに一般的に売られている枕木の問題は、その厚さ。
厚みが10cmを越してくるなど、意外と半端ないんですね。

厚さがあると、その分土を掘り起こさないといけなくなります。

土の処分の問題もある!

yamadakaba

天然木に見えるように作られたコンクリート製の枕木もあります。
これなら腐敗やシロアリの心配は皆無!
ではあるのですが、こちらはちょっとサイズが小さいのと(厚みは薄いけど)、その値段の高さ!
道路から玄関まで木材で埋め尽くしたいと思っているので、選択肢から外しました。


ウッドデッキを真似してみよう

思いついたのが、ウッドデッキ材を活用すること。
屋外で使われるウッドデッキ材を地面に敷いて、枕木の代わりになるんじゃないかと思いました。

玄関アプローチには、どんな木材がいいか、考えていこうと思います。

クリックすると人気ランキングが見れます!!
30代、これがはじめての注文住宅なのでわからないことばかりですが、それがなにか?in東京 - にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

この記事を
いいね ! する

Twitter で