住宅ローンを組むなら自分の信用情報を調べてみよう!信用情報機関CICで開示する4つの方法と注意点

2017年8月16日

宅ローンの事前審査を行いました。

ぼくは大きなローンを組むのは住宅ローンがはじめてなのですが、クレジットカードをたくさん所有しています。

住宅ローンを組むのに、クレジットカードの未払いなどがあると不利というのはよく聞く話。

自分の信用情報がどうなっているのか、個人信用情報を扱っているCICで確認できます。

CICで信用情報がわかるというけど、どうすればいいんだろう?

スポンサードリンク

CICで開示する方法は4つ

個人信用情報を管理している機関は3つあります。「CIC」「全国銀行個人信用情報センター」「JICC」です。

今回は「CIC」で、個人信用情報の開示をしてみました。

CICのホームページを確認してもらうのが一番ですが、信用情報の開示するには4つの方法があります。

  • パソコンで開示
  • スマートフォンで開示
  • 郵送で開示
  • 窓口で開示

自分の信用情報を開示してもらうこともなかなかないですし、せっかくなので窓口へ行ってみることにしました。

ヒゲメガネ

窓口で開示する2つのメリット

わざわざ窓口へ行くメリットは、ふたつ。

手数料が安い

パソコンやスマホで開示すると1000円かかりますが、窓口へ行けば500円で済みます。
(当然別途交通費はかかるから、ぼくの場合はですが…)

紙に出力してもらえる

パソコンやスマホはデータをダウンロードする形式です。郵送してもらうか窓口で受け取る場合は、信用情報が印刷された書類をもらうことになります。

せっかくなので、紙で出力したのがいいかなと思いました。
(データはpdfなので自分で出力すれば済む話ですが)

書類を受け取った後わかりましたが、クレジットカード1枚につき書類も1枚なので、結構なページ数になります。データでもらうと見るのがめんどうそうです。

スポンサードリンク
ヒゲメガネ

信用情報を開示してもらう前の注意点

信用情報を開示してもらう際、クレジットカードに登録されている携帯電話の番号が必要になります。

信用情報は携帯電話番号に紐づいているんですね。知りませんでした。

なので、昔作ったカードなどの登録が解約した携帯電話の番号だったりすると、開示されません。

信用情報の開示に行く前に、手元にあるクレジットカード会社に連絡して、今使っている携帯電話の番号に登録情報を更新しておきましょう。

ヒゲメガネ

パソコンやスマホで申し込む場合の注意点

パソコンやスマホで申し込むと、1時間しないでデータをダウンロードできるところまで進めます。時間のないときなどに便利です。

ただし、ネット上で申し込みが完結するかというとちょっと違うので注意が必要です。
CICに要電話連絡です。さらに電話できる時間も決まっています。

さらに、これは窓口に行った場合も同じですが、信用情報を開示してもらうにはクレジットカードなどを申し込んだ際に登録した携帯電話の電話番号が必要になります。

窓口に行く場合は、複数の電話番号を一緒に伝えればいいだけですが、パソコンやスマホで開示してもらう場合は、電話をかけている携帯電話を登録したクレジットカートなどしか開示請求できません。

携帯電話を複数持ちして、それぞれでクレジットカードを作っていたりしたら、それぞれの電話で掛け直さないといけません。

ヒゲメガネ

信用情報を開示しに、いざCICへ

CIC自体は新宿にあります。

パソコンやスマホでもよかったのですが、自分の信用情報を開示するという機会もなかなかないと思うので、せっかくなのでCICの窓口へ行って信用情報を開示してみることにしました。

はじめてのCICだったのですが、手続きで困ることも特になく無事に信用情報を開示してもらうことができました。

CICへ実際行ってどういうことをしたかや、信用情報を開示したらわかった意外なことなどのCIC訪問記はこちらの記事住宅ローンを組む前に自分の信用情報をCICで確認!その結果わかったこと。で。

わかったマーク

個人信用情報の開示方法は4つ。登録している携帯電話番号の確認は必須

↓↓↓↓↓記事がお役に立ちましたらクリックしてください。ランキングアップが励みになります。↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

スポンサードリンク

この記事を
いいね ! する

Twitter で

PAGE TOP